宇宙コンタクト

この自粛期間、本当に内外的に色んな事が起きていて、発見と再確認の日々でした。

皆さまはどのような日々を過ごしてていましたか。

今まで起きた出来事は夢でも幻想でもなく現実に起きていた事だと再確認。

多くの方々が気づきと覚醒をどんどんし始めて、今まで禁句とされていた宇宙人の存在もオープンになり始めています。

たくさんの種類の宇宙人がいて、グレイにも種族がいて、彼らのテクノロジーだと地球汚染から免れることができるフリーエネルギーが存在すること。

それは100年以上前から隠されていたということ。

古代は宇宙人と人間が共に存在していたということ。それは遙か何億年もの前の話。

ピラミッドの地下には大きな情報図書館があり、insectoid アンセクトイドという宇宙人が管理しているということ。

地底人の話から全て、私達の想像していたことは現実だということ。

オリオン星人は日本ととても関係しているということ。

今から15年ほど前に衝撃を受けたエササニ星の集合意識バシャールとの出逢いからこんなにも多くの宇宙エネルギーが今ここに存在していると思うとドキドキとワクワクで満悦です。

フランスでも多くの方がチャネリングによって新しい扉を開いています。フランスでは30%の人々が目覚めているようで、それはかなり高い数値とのこと。

この世に生きとし生けるものが共存し、しあわせになるために進むべく道に導かれているよう、前進していると信じています。

そのためにも、今までの古い感情をそぎ落とし、個々が浄化できるよう願っています。