クリスタルを日々の生活に

前回に引き続き、今回も波動についてお話したいと思います。

クリスタルは幾何学的に規則的な形状をもつ固体です。地球の形成と共に生み出され、地球自体の変化に従ってクリスタルも変性を続けています。

何百万年にもわたる地球の成り立ちの記録を収め、地球の遺伝子要素のようなものであり、科学的な刻印とも言えます。

クリスタルの成り立ちは様々で地層の中で形成されるものもあれば、鉱山の地下の奥深くの空間で成長したもの、滴下によって形成されたものがあり、このような形成方法はクリスタルそれぞれの特性と機能に影響しています。

このように自然からのエネルギーを吸収し、保存、集束し、放出するクリスタルの波動は強力であり、電磁波帯に対して特によく働きます。

私たちの状況や環境を改善するために、皆さんもご存知のように、アクセサリーとして常に身に付けたり、部屋に飾るだけでクリスタルからの波動を受けます。

例えば、

●エネルギーを高める(オレンジカーネリアン)

●空間を清める(アンバー)

●富を引き寄せる(シトリン)

●直感を磨く(アポフィライト)

●知能を向上する(グリーントルマリン)

●自信を高める(ヘマタイト)

クリスタルにはヒーリング作用があり、人間の肉体、感情、精神、霊性レベルで作用します。クリスタルを使ったチャクラヒーリングは、クリスタルの持つ波動エネルギーと私たちの肉体の間での磁気のバランスを図り、身体の波動の均衡状態を調整します。 


クリスタルの浄化
太陽光は時間の経過と共に円弧を描くように移動。(太陽光で色あせる可能性のない石であり、発火のおそれのある場所に光線が集まらないように注意)
流水の下や海水に浸して浄化された石の効能と特色をチェック。
今回は一晩置いたラピスラズリの波動水を飲んでみました。
ラピスラズリの特徴は、第三の目を開き、喉のチャクラのバランスをとります。夢の働きと心霊能力を高め、霊的な旅を促進し、個人の力や霊的な力を高めます。

クリスタルの波動の水を摂ったり、瞑想中に石を手に取ったり、身体の近くに置くことで、石の持つ波動を直接受け、自ら持つ高次の能力を刺激し、肉体、感情、精神、霊性レベルで開花する助けをしてくれます。

自らが良い波動でいると引き寄せが起こり、素晴らしい出会いと願望達成がスムーズに起こります。

早速、今日も、以前蒔いた種が今になって開花したように、シンクロニシティが起きています。ひとりで進まないプロジェクトがあっても友人や知人と波動が一致することでスムーズに事が進んでいくのです。

石の持つ意味は非常に深く、自ら持つ波動とクリスタルの波動が相互作用できるよう丁寧に接していきたいです。

Atelier Yoga du visage

Merci d’avoir participé à l’atelier de la semaine dernière. J’ai réalisé trois jours avant l’événement que c’était le jour du passage de l’heure d’hiver à l’heure d’été.Je pense que c’est le jour le plus difficile de l’année ! Malgré cela, je suis très heureux que vous ayez pu me rejoindre et passer du temps ensemble […]

Votre commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l’aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l’aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l’aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s

Ce site utilise Akismet pour réduire les indésirables. En savoir plus sur la façon dont les données de vos commentaires sont traitées.

%d blogueurs aiment cette page :