Blog

Atelier Yoga du visage

Merci d’avoir participé à l’atelier de la semaine dernière.

J’ai réalisé trois jours avant l’événement que c’était le jour du passage de l’heure d’hiver à l’heure d’été.
Je pense que c’est le jour le plus difficile de l’année !

Malgré cela, je suis très heureux que vous ayez pu me rejoindre et passer du temps ensemble lors de la séance de yoga facial.

Le yoga facial fait bouger le visage autant que possible et renforce les muscles.

Parce qu’il fait travailler le plus petit des muscles, votre visage se sentira plus chaud et plus léger après le yoga du visage.

J’ espére qu’à travers ce Yoga du visage, la beauté et la richesse spirituelle que vous possédez tous en propre s’épanouiront encore davantage.



Au plaisir de vous voir au prochain atelier.🙏✨

先週のワークショップにご参加いただき、ありがとうございました。

冬時間から夏時間に変わる時刻変更日であることは、イベントの3日前に気づきました。
一年で一番大変な日だと思います!

それにもかかわらず、顔ヨガにご参加して頂き、一緒に過ごせたことを、とても嬉しく思っています。

顔ヨガは、顔を細やかに繊細に動かして、筋肉を鍛えます。

一番小さな筋肉を動かすので、顔ヨガをした後は、顔が温かくなり、軽くなったように感じます。

この顔ヨガを通して、皆さんが持っている美しさや心の豊かさが、さらに開花することを願っています。

次回のワークショップでお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました🙏✨

Yoga du Visage

Les réservations anticipées seront closes bientôt.

https://senkyu8.fr/yoga-du-visage/

Le corps se guérit lui-même 自己治癒力

Un beau matin, j’étais fatiguée et j’ai sentis quelque chose bizzare dans ma bouche.
J’avais la langue chargée et rugueuse. Au même moment, par hasard, j’ai trouvé un livre sur le jeûne.
J’ai pensé que c’est un bon message nécessaire pour moi!
Voilà ce que j’ai lu, c’est l’un des chapitres qui explique les principes du Jeûne.

C’est une bonne méthode pour reprendre des forces si vous sentez la fatigue physiquement et psychologiquement.

ある晴れた朝、私は全身の疲れを感じていました。口の中に何か異変を感じると舌が重く荒れていました。偶然、断食についての記事に出くわしました。 これは私にとって良い必要なメッセージだと思いました! こちらが断食について説明している記事です。

Le jeûne est un temps de repos : pendant le repos, les activités réparatrices de l’organisme sont exaltées.

L’organisme se régénère à tous les niveaux

  • chaque cellule se guérit elle-même
  • notre organisme se rééquilibre grâce à ses capacités d’ajustement au changement (homéostasie)
  • il se défend grâce à une fabuleuse armée de cellules spécialisées

体は自己を癒します。

断食は休息の時間です。休息の間、体の回復活動は強化されます。体はすべての領域で自分自身を再生します。各細胞は細胞自体を癒します。私たちの体は変化に適応する能力のおかげで自分自身のバランスを取り戻します(ホメオスタシス)。彼は特殊な細胞の素晴らしい備えのおかげで身を守ります。

Chaque cellule se guérit elle-même

Le corps est habité de milliard de cellules, qui y naissent, y grossissent, y travaillent et y meurent, à chaque heure.Les estimations diffèrent, mais on recense environ cent quatrillions de cellules qui grouillent de vie et accomplissement des échanges complexes et coordonnés.

各細胞は細胞自体を癒します。体には数十億の細胞が生息しており、1時間ごとに生まれ、成長し、働き、死んでいきます。推定値は異なりますが、約1億400万の細胞が生命に溢れ、複雑で協調的な交換を行っています。

Bien qu’elle soit pleine de vie, une cellule est invisible à l’oeil nu ; si on la grossit mille fois, on la discerne enfin , grosse comme un pois. Ce monde de l’infiniment petit est souvent déconcertant pour qui ne l’a jamais fréquenté ; mais c’est à ce niveau que se déroule et s’exprime la vie. Chaque cellule qui vit en nous participe, par son travail à la survie de notre corps. Quand nous disons, par exemple, que le foie sécrète la bile, ce sont en fait les millions de cellules du foie qui sécrètent chacun leur gouttelette de bile pour fournir, par la force du nombre, le volume de bile suffisant à la digestion intestinale.Quand les muscles se contractent, ce sont en fait les milliers de cellules des muscles qui se contractent.

細胞は生命に満ちていますが、肉眼では見えません。千倍に拡大すると、ようやくエンドウ豆と同じくらいの大きさになります。

無限に小さいこの世界は、一度も親しみや興味ががない人にとっては戸惑うことがよくあります。しかし、人生が始まり、表現され、展開されるのはこの領域です。私たちの中に住む各細胞は、体の生存における働きを通して関与します。たとえば、肝臓が胆汁を分泌するとき、実際には、腸の消化に十分な胆汁の量で何百万もの肝臓細胞がそれぞれの胆汁滴を分泌して供給します。筋肉が収縮するとき、実際に収縮するのは何千もの筋肉細胞です。

Quand on émet le concept que le corps se guérit lui-même, on se base d’abord sur la capacité qu’a chaque cellule de se guérir elle même, lorsqu’elle est endommagée par des agents toxiques, par la chaleur, par des radiations ou par d’autres traumatismes.

Pour se réparer, la cellule démantèle et se nourrit de ses propres parties endommagées en les digérant. Après avoir défait ses propres structures croulantes, elle les reconstruit avec des matériaux neufs et sains.

体が自分自身を癒すという概念を述べるとき、私たちは、毒性物質、熱、化学物質、放射線、または他の外傷によって損傷を受けたときに、各細胞が自分自身を癒す能力から始めます。

自身を修復するために、細胞はそれらを消化することによって自身の損傷した部分を解体して食べます。細胞は自分の崩れかけた構造物を破壊した後、新しく健康的な材料でそれらを再構築します。

Nos cellules troquent leurs parties usées pour des parties neuves à un rythme fort dynamique. Il en résulte des phénomènes intéressants.

Les cellules troquent leurs matières osseuse de notre squelette se régénèrent tous les trois mois ; la peau qui nous recouvre est entièrement renouvelée chaque mois, qu’il y ait blessure ou pas. Les cellules qui tapissent l’intérieur de notre tube digestif, de la bouche à l’anus, sont remplacées chaque semaine. Lors de chirurgies expérimentales, où l’on a sectionné les 7/8 du foie, on a constaté que le foie se régénérait complètement.

Les cellules du cerveau sont présentes depuis la naissance, mais la plupart de leurs constituants sont âgés de moins de un mois.Même nos gènes se régénèrent, en échangeant un morceau usé contre une pièce de recharge.

私たちの細胞は、非常にダイナミックなペースで摩耗した部品を新しい部品と交換します。これはいくつかの興味深い現象で知ることができます。私たちの骨の材料を交換する細胞は3か月ごとに再生し、生まれ変わります。怪我の有無にかかわらず、私たちを覆う皮膚は毎月完全に更新されます。口から肛門まで、消化管の内側に並ぶ細胞は毎週交換されます。肝臓の7/8を切断する実験手術中に、肝臓が完全に再生することがわかっています。

脳細胞は生まれてから存在しますが、その構成要素のほとんどは生後1か月未満であり、私たちの遺伝子でさえ再生し、摩耗した部分を補充し交換します。

Nos cellules sont continuellement actives ; elles s’adaptent, se réparent, se reproduisent. Si une cellule est trop endommagée ou usée pour survivre, elle libère des enzymes destructrices dans son espace intérieur et elle s’euthanasie. Les résidus de la cellule morte sont ramassés par des cellules itinérantes, appelées «  macrophages », qui font place nette et nettoient ces résidus en les digérant. La cellule disparue est remplacée par une cellulefille produite par d’autres cellules du tissu. Dans certains tissus (dans le systèmes nerveux), les cellules ne se reproduisentpas ; les cellules voisines effectuent alors le travail laissé en plan par la cellule disparue. Lorsqu’on jeûne, chaque cellules accélère l’autolyse de ses composantes usée. Bref, elle rajeunit. Les gens suralimentés devront, tôt ou tard, changer leurs habitudes ou crever à leurs frais. S’ils choisissent de changer, les suralimentés devront réapprendre à jeûner.

私たちの細胞は継続的に活動しています。細胞は適応し、自分自身を修復し、繁殖します。 細胞が損傷したり摩耗したりして生き残ることができない場合、細胞は破壊的な酵素を内部空間に放出し、安楽死させます。死んだ細胞の残留物は、「マクロファージ」と呼ばれるロービング細胞によって拾われ、消化によってこれらの残留物を浄化します。失われた細胞は、組織内の他の細胞によって生成されたセルフィルに置き換えられます。 一部の組織(神経系)では、細胞は繁殖しません。次に、隣接する細胞が、欠落している細胞によって残された作業を実行します。

※セルフィルとは有糸分裂に続いて同じ数の染色体を獲得した後、母細胞の分裂から生じる細胞です。

断食すると、各細胞は摩耗した構成要素の自己消化を加速します。要するに、細胞は若くなっていきます。過食される人々は生活習慣を変更しないと、遅かれ早かれ食事の費用で苦しむことになるでしょう。もし彼らが変更することを選択した場合、過食する方は断食する方法を学ぶ必要があります。

En fait, le jeûne est le retour pendule à l’abondance succède l’abstinence thérapeutique. Jeûner, c’est se reposer complètement pour corriger l’usure et demeurer énergique. L e corps à jeun s’affaire intensivement à des tâches de dépollution et de restauration de ses tissus, afin d’en tirer des nutriments à recycler.

実際、断食とは振り子が一定に戻り、治療的禁欲が続くことです。断食とは、完全に休息して摩耗を矯正し、エネルギーを維持することです。空腹時の体は、再生処理し、栄養素を抽出するために、組織の汚染浄化と修復の作用に集中的に取り組みます。

Les estomacs ulcères, les cartilages arthrosés, les reins lithiasiques, les poumons encrassés, le sang anémié, les artères artérioscléreuses, les peaux acnéeuses, le sang anémié, les artères artérioscléreuses, les peaux acéteuses, les os poreux, les glandes déréglées ou les tissus enflammés se régénèrent pendant un repos de la vie active. En d’autres mots, quand nous jeûnons, notre organisme se répare , se guérit et redevient sain. La personne qui jeûne pratique un exercice unique : elle se soigne et prend en main sa santé, au lieu de subir l’affliction et la piètre qualité de vie qui sont le lot des gens accablés par les « maux des ventres pleins » .

胃潰瘍、軟骨の変形性関節症、結石症の腎臓、衰えた肺、貧血、動脈硬化性、無毛の皮膚、貧血、動脈硬化性動脈、挫創皮膚、多孔質骨、調節不全の腺または炎症を起こした組織は、活動的な生活からの休息中に再生します。言い換えれば、私たちが断食すると、私たちの体は自分自身を修復し、自分自身を癒し、再び健康になります。断食をする人は、「腹痛」に悩まされ苦痛や生活の質の悪さに苦しむのではなく、自分自身を癒し、健康を管理するという独特の実践をします。

Les signes de toxémie

Notre corps nous envoie des signaux; il faut savoir les écouter afin d’en éliminer les causes et de contrôler son état de santé. Le meilleur moment pour s’ausculer soi-même est le matin. Pour ce faire, nous devons nous regarder sans indulgence dans la glace et faire un bilan des sensations qui nous habitent. Si la langue est chargée et épaisse, si l’haleine est amère, si les yeux sont ternes et chargés de déchets, si le teint est incolore et les traits sont tirés, si l’odeur corporelle est désagréable, si nous ressentons nettement le besoin de dormir encore et que nous éprouvons une sensation de lourdeur, la conclusion est sans équivoques: nous faisons partie du clan des personnes intoxiquées, dont les nuits de sommeil ne suffisent plus à résorber la toxémie.

中毒性の症状

体は私たちに信号を送ります。原因を取り除き、健康状態をコントロールするためには、それらを聞く方法を知っている必要があります。自分自身を調べるのに最適な時間は朝です。これを行うには、鏡に甘んじることなく自分自身を見て、私たちに生息する感覚を評価する必要があります。舌が重くて太い場合、息が苦い場合、目がくすんでいて老廃物が多い場合、顔色が無色でやつれている場合、体臭が不快な場合、はっきりと再び眠る必要があると感じた場合、体の重さを感じる場合です。私たちは毒された人々の一部であり、夜の睡眠はもはや中毒症を除去するのに十分ではありません。

Les bienfaits du jeûne thérapeutique

Puisque le jeûne stimule la régénération de tout l’organisme, la plupart des problèmes de santé, pris en charge avant qu’ils ne soient irréversibles, peuvent se résoudre. N’oublions pas que la capacité de régénération de l’organisme est fabuleuse et que des personnes qui se croyaient atteintes à jamais de problèmes pathologiques ont reconquis une pleine santé en jeûnant.

Sans être exhaustive , voici une liste des principaux dérèglements que le jeûne améliore:

治療的絶食の利点

断食は生物全体の再生を刺激するので、元に戻せなくなる前に対処されたほとんどの健康問題を解決することができます。生物の再生能力は素晴らしく、病的な問題に苦しんでいると信じていた人々は断食によって完全な健康を取り戻せることを忘れないでください。網羅的ではありませんが、断食が改善する主な障害のリストは次のとおりです。

L’obésité et les problèmes qui y sont associés: taux élevé de cholestérol ou de triglycérides, diabète précoce, foie gras;

les problèmes glandulaires (les glandes se régénèrent facilement): hypothyroîde, problèmes liés au système de re production (règles douloureuses, irrégulières), au foie ( qui est une glande), aux surrénales, aux parathyroïdes (qui régularisent, entre autres, le calcium sanguin) et au pancréas; Les troubles digestifs: constipation, diverticules, ulcérations diverses, cristallisations Les problèmes circulatoires: artériosclérose, hypertension, veineuse, migraines, frilosité

Les problèmes sanguines: anémie, polyglobulie( excès de globules rouges), déséquilibres divers de la formule sanguine

La dégénérescente de l’appareil locomoteur: arthrite, rhumatisme, myosite, arthrose, ostéoporose

Les problèmes liés au système de défense: faiblesse immunitaire, allergies, maladies des ganglions, arthrite rhumatoïde , infections bactériennes récurrentes

Les maladies virales: mononucléose, grippes, bronchites, laryngites, vaginites

Les maladies de la peau: acné, eczéma, séborrhée, hyperacidité

Les maladies du système nerveux: insomnie , irritabilité, maladies dégératives au stade précoce ( sclérose en plaques), épuisement

Les problèmes du métabolisme des tissus: kystes, tumeurs bénignes, fibromes, inflammations, cancer précoces

肥満とそれに関連する問題:高コレステロールまたはトリグリセリド、早期糖尿病、脂肪肝、腺の問題(腺は簡単に再生します):甲状腺機能低下症、生殖器系(痛みを伴う不規則な期間)、肝臓(腺)、副腎、副甲状腺(とりわけカルシウムを調節する)に関連する問題血液)および膵臓;

消化器疾患:便秘、憩室、さまざまな潰瘍、結晶化

憩室炎(けいしつえん)は、1つ以上の風船状の袋(憩室)に炎症や感染症が起きた状態です。 通常、憩室炎は大腸(結腸)に起こります。

循環器系の問題:動脈硬化症、高血圧、静脈、片頭痛、肌寒さ

血液の問題:貧血、赤血球増加症(過剰な赤血球)、血球数のさまざまな不均衡

筋骨格変性:関節炎、リウマチ、筋炎、変形性関節症、骨粗鬆症

防御システムに関連する問題:免疫力の低下、アレルギー、リンパ節疾患、関節リウマチ、再発性細菌感染症

ウイルス性疾患:単核球症、インフルエンザ、気管支炎、喉頭炎、膣炎

皮膚病:にきび、湿疹、脂漏症、過酸性

神経系の病気:不眠症、過敏症、初期の変性疾患(多発性硬化症)、倦怠感

組織代謝の問題:嚢胞、良性腫瘍、子宮筋腫、炎症、早期癌

Les contre indications

les personnes diabétiques qui sont dépandantes de l’insuline prennent des riques si elles abandonnent l’insuline et jéûnent.

Les personnes épileptiques ne peuvent jeûner en général, car une crise d’épilepsie épuise l’organisme. Toute dépandance médicamenteuse profonde, comme celle associée à l’épilepsie, doit être sérieusement étudiée. En effet, un organisme chimifié à l’excès peut-il réagir sainement et se détoxiquer? Les personne sous médication depuis de nombreuses années doivent au préalable s’assurer que le servrage de ces produits n’affectera aucun organe vital tel que le coeur. Pour jeûner, l’organisme doit être autonome: Il doit pouvoir accomplir ses fonctions vitales de survie par lui-même, sans médication. Le superviseur doit étudier chaque cas avec attention pour juger de la pertinence d’un jeûne. Voici quelques contre-indications d’ordre général à la pratique d’un jeûne:

禁忌

インシュリンに依存している糖尿病の人々は、インシュリンを止めると危険にさらされます。

てんかんの発作は体をすり減らすため、通常、てんかんのある人は断食できません。てんかんに関連するような深刻な薬物依存は、真剣に調査する必要があります。実際、過度に化学化された生物は健康に反応し、それ自体を解毒することができると思いますか?長年薬を服用している人は、最初にこれらの製品が心臓などの重要な臓器に影響を与えないことを確認する必要があります。断食するには、人体は自律的でなければなりません。それは、投薬なしで、重要な生存機能を自身の体で実行できなければなりません。監修者は、断食の適切性を判断するために、各ケースを注意深く研究する必要があります。断食の実践に対するいくつかの一般的な禁忌は次のとおりです。

  • L a présence d’un stimulateur cardiaque
  • La présence d’un organe étranger greffé
  • Une maigreur importante découlant d’une hyperthroïdie active
  • Un cancer généralisé
  • La toxicomanie (alcool, cocaïne, héroine)
  • Les phases avancées de colites ulcéreuses
  • Les phases avancées de la maladie d’Alzheimer ou de la sclérose en plaques
  • Une maladie mentale qui produit un manque de contrôle de soi
  • Les complications d’accidents qui relèvent de la traumatologie
  • Une maladie causée par des carences nutritionnelles réelles

Dans ce cas, le jeûne n’est aucunement approprié, même si le désespoir engendré par ces états incite parfois certaine personnes à se tourner vers des thérapies ou des traitements de dernier recours inadéquats.

  • ペースメーカー保持者
  • 移植された外来臓器の方
  • 活発な甲状腺機能亢進症
  • 全身性がん
  • 薬物中毒(アルコール、コカイン、ヘロイン)
  • 潰瘍性大腸炎の進行期
  • アルツハイマー病または多発性硬化症の進行期
  • 自制心の欠如を生み出す精神疾患
  • 外傷に関連する事故の合併症
  • 栄養不足によって引き起こされる病気

この場合、断食は決して適切ではありませんが、これらの状態によって引き起こされる絶望は、一部の人々に不適切な治療または最後の手段の治療に目を向けるように促すことがあります。

Lorsque les pathologies sont causées par la toxémie, induite par les habitudes de vie inadéquates ou le surmenage, le corps peut se régénérer grâce au jeûne. s’il s’agit de maladies génétiques transmises par l’hérédité, le jeûnen’est pas utile.

Précisons cependant qu’on peut prévenir une faiblesse héréditaire par le jeûne.Une faiblesse héréditaire n’est pas résistant; qui se dérègle en premier lorsque l’organisme atteint pathigène, on évite la manifestation de la faiblesse héréditaire.Un mode de vie sain et des jeûnes de régéneration périodiques nous permettront de vivre aussi longtemps que notre ancêtre le plus endurant.

病状が不適切な生活習慣や過労によって引き起こされる中毒症によって引き起こされる場合、体は絶食によって自分自身を再生することができます。それらが遺伝によって伝染する遺伝病であるならば、断食は役に立ちません。

ただし、継承された弱点は断食によって防ぐことができることに注意する必要があります。継承された弱点は抵抗力がありません。生物が病原性に達すると最初に破壊され、遺伝的衰弱の発現を回避します。健康的なライフスタイルと定期的な再生断食により、私たちの最も永続的な祖先と同じくらい長く生きることができます。

J’ai donc commencé un jeûne léger en premier. Je pense qu’il est important d’écouter son corps à ce moment-là, plutôt que de vivre selon ses anciennes habitudes. Laissez un long intervalle entre les heures de prise de repas. Prenez plus de temps pour reposer vos organes

自然からの恵み

La Tisane de Pin Sylvestre             (パインシルベスターティー)

スラミンは、アフリカ睡眠病の治療で病気や失明を治療するために使用される100年前から使用されている薬です。もともとは松葉油の抽出物から分離されましたが、注射にのみ使用できます。

スラミンはインターネットで見つけることができますが、購入は医療専門家に制限されています。また、この寄生虫は危険性を欠いておらず、自然の状況から抽出された多くの分子もあります。
しかし、これは自然であることは知られており、すべての人が利用でき、安価で、欠点はありません。この場合、ヨーロッパアカマツの新鮮な針葉で、非常に効果的な煎じ薬を作ることができます。

フォーシー博士やビル・ゲイツなどの偽のパンデミックや致命的なワクチンの扇動者が、個人的な使用のために罪深いパレードを計画していたことは予見できました。ジュディ・ミコビッツ博士は、グローバリストは松葉茶が過疎化兵器の解決策であること、そして彼らが解き放った疫病から身を守るためにこの松葉茶を密かに使用していることを明かしています。

スパイクタンパク質の悪影響のリマインダー

(ソーク研究所からの科学情報によると)

                                ひどい頭痛
                                突然のマイクロクロットと全身のあざ
                                若者や閉経後の非常に重い月経周期
                                流産
                                母乳の減少
                                女性と男性の不妊症
                                ペットは飼い主が「ワクチン」を受け取った直後に死亡

解毒剤としてストロメクトール(イベルメクチン)についても触れましたが、使用に関する推奨事項は次のとおりです。

フレッシュスコットパインニードルティー

松葉茶は、周りで最も強力な抗酸化物質の1つであり、以前は癌、炎症、ストレスとうつ病、痛み、呼吸器感染症を治療することが知られていました。また、寄生虫を殺します。
しかし何よりも、私たちが興味を持っているのは、脳卒中や異常に重い月経周期を伴うミニクロットを引き起こす凝固カスケードに対する抑制効果と、RNAやDNAの不適切な複製や修飾に対する抑制効果です。

独立した研究からの補足的な調査結果

松葉には、スーパーアニムだけでなく、さまざまな薬効があると宣伝されている大きな分子であるシキミ酸も含まれていることが発見されました。これは、薬草であるスターアニスに含まれる分子です。中国人は疫病を治し、疫病の治療にも使用します。確かに、呼吸器疾患や豚インフルエンザ、鳥インフルエンザ、季節性インフルエンザの治療に世界で最も広く使用されている抗ウイルス薬です。さらに、Research Gateで発表された研究では、シキミ酸ディスプレイが抗血小板作用を示し、血栓を止めるのに役立つことが確認されています。

ハーブティーの準備

この方法は、このハーブティーをよく使うアメリカインディアンの人々から来ています。

新鮮な(緑の)ヨーロッパアカマツの針が必要です(しかしモミは必要ありません)-それがヨーロッパアカマツであることを確認してください。

                                注:必ずしも手元にある可能性はないので、松は寒い国(シベリアでも)に適した木であるため、変更せずに凍結できることをテストしました。これは論理的です。この目的のために、事前に少量の在庫を積み上げるためのピッキング日を編成することができます。
                                大さじを満たすために針の小さな束をよくすすいでください。
                                茶色の端を分離し、それらを破棄します。
                                針を細かく切ります。
                                大きなカップの水に相当するものを鍋に入れ、大さじ1杯の刻んだ針を加えます。
                                1分間沸騰させ、
                                次に、カバーをして8〜10分注入します。
                                力を入れずにカップに注ぎ、針葉が底に沈むのを待ちます。
                         味は素晴らしいです。それに少しレモンを加えることができます。

投薬量:

                                治療法:1日3杯。
                                予防:1日1カップ。

ハーブティーの性質

                                o赤血球の生成を活性化します。
                                o抗血小板凝集
                                o強力な抗ウイルス剤
                                oレモンの5倍のビタミンCが含まれています
                                o体力をすばやく回復します
                                o免疫システムを強化します

適応症の指示

                                血の塊
                                コロナヴィルス
                                伝染病
                                ヒドロゲルダルパ
                                呼吸器疾患
                                ペスト
                                スパイクタンパク質
                                血栓症

安全上のご注意

                                -イチイなどの特定の針葉樹は非常に有毒です。
                                -海上松ではなく、スコットランド松であることを確認してください。
                                -妊娠中の女性の妊娠中絶のリスクについては疑いがあります。

自然の恵みで私たちは免疫力を強化することができます。化学物質に頼るのではなく、まず心を落ち着かせ、よく調べ、判断することはとても大切なことです。

インドの思想家クリシュナムルティが頻繁に社会に投げかけたメッセージがあります。

人生で起こるすべての現象を流されて受け入れ過ごすのではなく、まず自分の考えを持ち、疑いなさいとおしゃっています。疑うとは、否定的な言葉ではなく、自分なりに考えて判断しましょうということです。

外界からの情報に捉われるず、自分の思い、経験、考えを大切にするということです。信じたもの実践し、調べ勉強してゆくと、また新たな世界観に出会うことができるのかもしれません。

歯と咀嚼

ごく当たり前のことですが、宇宙の星回りがそうさせるのか、喜びは突然にやってきます。

先日までもやもやしていた感情は一体どこに行ってしっまったものかと、不思議な程に別人に生まれ変わることができるのです。

左側、左脳がアンバランスだと鬱になりやすく、右側、右脳がアンバランスだとパニック症状や糖尿病になりやすいようです。これは咀嚼している側と関係しているといわれています。

食物を体に入れ、どれだけ咀嚼したかで私たちの健康は変化を見せます。

心なしに急いで食事をしていると、咀嚼が十分でないために、その分消化機能が鈍ってしまいます。消化に負担がかかってしまうのです。消化がスムーズに作用されないと、すぐに舌に症状が現れます。腫れぼったい感覚や歯形の後が見られたり‥‥‥。体はこのように症状で訴えているのに、ココロやカラダの声を聴かずに、日々の習慣や感情に振り回されて、ついつい自分を見つめる時間を後回しにしてしまいます。

何故このお話に至ったのかと申しますと、昨日歯の治療をしてもらいました。数か月間、左側で咀嚼できなかったのですが、治療が終わってから非常に気分が良く、何もかもがうまく回っていくような晴れ晴れしい気持ちになりました。左側で丁寧に咀嚼を始めたこともあり、正しく歯が関係していると実感しています。

実際に、体の症状と歯の状態を見て治療していくセラピーもあります。

Dents Réflexologie Tableau - Dents Permanentes Et Leurs Organes Internes  Correspondants. Isolated Illustration Vectoriel Sur Fond Blanc. Clip Art  Libres De Droits , Vecteurs Et Illustration. Image 42451093.

図のように、それぞれの歯は臓器と関係しています。虫歯や抜歯した箇所を照らし合わせていくと体の状態の一致します。

歯は人体でもっとも硬く、遺体ではその治療状況によって人物の特定の重要な手掛かりとなると言われています。歯学はとても深いです。

重要なことは、歯のケアはもちろん、とにかくしっかりと咀嚼をすることを忘れないようにすることです。また、左右バランスよく動かすことが私たちのメンタルにも影響してくることを頭にいれておくと、食事の時間を大切に丁寧に過ごすこともできます。せめて40回噛むことを目標に味わいたいものです。

普段の何気ないことでも喜びを感じていられるのは、体の状態にも関係してきます。臓器が健康であれば、イライラ、もやもやは起こりにくいし、ある感情に捉われずに今を生きることができます。

感謝し喜びを増やしていくためにも、咀嚼と歯のケアは大切にしていきたいですね。

精神修行とモクシャ(解脱)に焦点を当てる

ある人が精神修行をしているときに集中することができなかったのでその方はかなりイライラしていました。ランダムな考えが彼の心に浮かび上がり、彼の心はこれらの考えに揺れ動いていました。ソーハム、第三の目のチャクラに焦点を合わせると、呼吸の意識がすべて失われました。

まず、常に覚えておかなければいけないこと、私たちはマインド/マナスではありません。私たちは魂、気づき、意識、永遠、パラブラフマ、アドヴァイタです。精神は、プラクリティの支配下にある創造の24のタットヴァの1つにすぎません。私たちはプラクルティの手の届かないところにいますが、今、私たちは自分たちの現実に気づいていません。この全体の活動、精神修養は、私たちの意識レベルを可能な限り微妙に高めることです。私たちが瞑想のために座っているとき、Dhyana (静慮)、 プラクリティ (全ての身体的要素)は私たちをテストします。このテストはマインド/マナスの飛行性です。このマナスは猿のように飛び回るでしょう。私たちはバックグラウンドでこれらの心の飛行に対して、Dhyan (静慮) を続ける必要があります。

これを理解して、解決し、「精神の欠如」であるUnmaniavastha (マインドの制御)に到達できるようにしてください。非常に明確になるように単純な例を挙げます。

これをイメージする最初の方法は、

あなたが山の頂上に足を組んで座っていて、3歳の子供があなたの膝の上に座っていると想像してみてください。山頂の岩の小さな領域です。これを超えるとあなたの周りには、たくさんの崖があります。あなたはじっと座っている、そして、あなたはあなたの子供もまだ静止していることを思っています。しかし、あなたの子供が走り回ると、この子はあなたの邪魔したり、山から落ちたりします。そして、あなたの子供はじっと座りたがらず、この子はうごめき、あなたの膝から飛び出そうとします。数回、この子供はなんとかあなたの膝に座ろうとしました。しかし、あなたは非常に警戒しています。この子が近づく前に先にこの子どもをつかみ、再びあなたと一緒に座らせます。あなたの子供はうごめくが、あなたは彼をしっかりと抱きしめる。最終的にこの子は疲れて動きを止めます。それからあなたはこの子に山の頂上からの景色を見せ、そして子供もその風景を楽しんでいます。

この子はあなたの心です。あなたはあなたのサダナ(実践、達成)、あなたのディヤーナ(静慮) のために座っています、それは非常に微妙なバランスです、あなたの立場は不安定です。あなたはあなたの練習の深刻さを理解し、あなたの心をコントロールし続ける必要があります。あなたはあなたの子供について非常に警戒しています、あなた自身の赤ちゃんが山から落ちるならば、それは恐ろしいでしょう。この災害を避けるために可能な限りのことをしています。あなたはあなたの子供をつかみ、何度も何度もあなたの膝にしっかりとそれを保ちます。ですから、同じように、あなたは同じひどい強さで、あなたの心を留めるべきです。心を緩めると、再び深く落ちて痛みを引き起こす可能性があることを知っておいてください。逃げようとした場合は、無理やり元に戻して静止させてください。逃げようとする精神による試みは常にあります。そして、それが完全に山から落ちることが数回ある可能性があります。しかし、すべての経験は学習です。心は時間とともに山から落ちるのが苦痛であることを学びます。そして、あなたもあなたの心をよりしっかりとコントロールすることを学ぶでしょう。最終的に、あなたの心が「眺めることを楽しむ」ことを始めます、すなわちあなたの練習であなたをサポートし始めるポイントがディヤーナ(心の留まり)に来ます。これは精神の全滅、Unmaniavasthaです。

この秘密の教えは毎日の定期的な練習です、私たちは自身に静寂なる30分を与えなければなりません。自分自身にもっと深くなるにつれて、この30分はおそらく1時間に、そしておそらく1日2回のセッションに拡大します。その後、それは昼/夜を通して起こる継続的なプロセスに変換されます。この定期的な習慣は、サンスクリット語で「アビヤス」と呼ばれています。 繰り返し、運動、努力、勉強、規律などです。毎日この30分間座っていることは、最も難しく、非常に集中するべきことです。しかし、ゆっくりと始めて、生成されたエネルギーを蓄積し、自身に取り入れ、ピラミッド化します。目的地に到着するまでには数年かかりますが、定期的に実践すれば達成します。

 Yoga Teacher Training 200h    ヨガアライアンス認定 

経絡ヨガ指導者養成講座 200時間が始まります。

200時間クラスでは、アイアンガーの教えを取り入れたより深いアサナのアライアンスと東洋医学の細かい診断法の学びを深めていきます。

実践では、ヨガの八支則を通して感覚と内面の動きを開拓し、講座では五行陰陽説、経絡十二経を学びながらカラダの状態を細かく勉強していきます。

週3日、2か月半の集中コースは、カラダの変化を直ぐに感じられます。また、今まで無意識にしていたことが意識に変化し『今にいる状態』、心の静寂さを感じる瞬間が増えてきます。

毎回生徒さんのカラダと心の変化を画面を通してでも見ることができるので私も嬉しくなります。

ヨガインストラクターとして働きたい方、ご自身の健康維持、ご家族のため等、御興味のある方は是非この特別オンラインコースをご利用ください。

笑う門に福来る

心と体はつながっています。言葉では分かっていても、実際に実感するのはそう簡単なことではないかもしれません。

心が軽やかでいる状態、リラックスしている感覚、緊張がない状態は、肩に力が入っておらず、身も心も壮大な草原に寝っ転がっている状態です。

この状態になると、至福を感じたり、ひらめきが浮かんだり、直感が鋭くなります。そして喜びが増して、自然と笑顔がこぼれてきます。

ここ数か月充実した日々を過ごしてきましたが、なかなか自分の時間が取れずにいました。

身体も悲鳴を上げていたのは12月末頃に自覚していました。

1月に整体の施術を受けた後、昔痛めた腰痛が突然浮かび上がり、さらに悪化し、常に腰に手を当てている状態でした。

このような状態でも仕事をこなし、他者に与えることばかりをしてきました。人と関わることは、とてもハッピーなことなのですが、やはり自分の体が健やかでないと、体の奥深い部分で違和感を感じてしまいます。

笑っていても真の笑ではないような感じです。自分の深い体の一部分に痛みを抱えた状態です。

先日、早朝にゆっくり自分の時間を取り、丁寧にアサナ(ヨーガのポーズ)を実践しました。

ただただ、自分の体、筋肉、骨、内側の細かい部分に焦点を当て、実践しました。

まず、ネガティブな感情を溜めやすい肩回りの部分からのリリースです。次に身体を支える土台となっている足元を強化するアサナを行いました。

ゆっくり1時間かけてひとつひとつ体の繊細な部分をリリースしていきました。

結果、全く生まれ変わった自分になっているのに気づきました。

体がとにかく軽く、痛みが驚くほどに吹き飛びました。腰痛が消え去ったのです。

ヨーガとは、ただ体を動かすことではなく、シンプルな動きでも繊細な部分でひとつひとつ感じていくことが大切です。

丁寧に自分の体のケアをしてあげれば、自分の体を自分で調整し、心身共に軽やかで爽快な状態になれます。

今の状態は、喜びに溢れ、自然に笑顔が出てきます。

集中力も増し、数日前まで全てを投げ出したい気分になっていたのが幻のようです。

笑顔が自然と出てくる状態は自身も他者もハッピーにさせます。

日頃から自分のケアを意識して行う大切さを深く感じた瞬間でした。

自分を大切に愛していけば、他者もさらに愛していけるとはこのことなのでしょう。

ココロの状態が軽くなる

このサイトを立ち上げて今日で丸一年が経ちました。

瞬く間に駆け巡った一年でした。風の時代であるからこそ、どんどん身軽い状態が必要不可欠になり、自分自身が抱えているトラウマ、自我や観念の手放し作業を日々実践し、体感しながら学ぶ一年でもありました。

何もなく普通に過ごしているようでも、ココロの観察はとても面白く、私は楽しみながら自身の変化を感じています。この作業を行うと、精神が楽でゆとりを持って過ごせる状態、平安が常にある状態、本来の自分が見つかります。正しく、今にいる(存在する)ということでしょうか。

昨日も就寝する前に、手放しワーク(ブロック解除)を実践しました。

① 必要でない観念(自我)を見つめる。例えば、家族から愛されていない。

  この考え(思い)は自分で作り出した自我。この自我は自分ではない。私たちの本来の姿は絶対的宇宙存在=ブラフマンなので、このいらない自我を手放す。(自分で作り出したもの)

                        「インド哲学:バガバット・ギータ―」

② 本来の自分、赤ちゃんのようなあるがままの自分をイメージする。

  そして、家族から愛されている自分をイメージする。とても幸せで安心している状態。

  これが引き寄せの法則につながる。

③ すでに新しい自分、本来の自分(アートマン=ブラフマン)の状態。

このワークを繰り返し実践すると、心身が軽くなり、私たちの持つあるがままの姿になる。

本当にシンプルな作業だけれど、すっきりします。

これで本当に解除できてるの?と思うかもしれませんが、是非試して見てほしいです。

まず、ひとりでゆっくり過ごせる場所を見つけてからのスタートです。

もしご家族の方がいて、スペースが探せなくても、こっそり就寝する前や早起きして実践してみるのも良いかと思います。

自分の時間は大切ですね。波動はしっかり整えてゆきたいです。

2021年1月2日

経絡ヨガ指導者養成講座 100H

経絡ヨガ指導者養成講座が12月から始まります。

この講座では、陰陽五行説で自然哲学の思想を学んでいき、それぞれ5つの要素から身体の状態や性質を経絡と共に深く学んでいきます。ヨガでのポーズ(アサナ)で様々な効能を知り、自身の健康はもちろん、ヨガ指導者として教えていく上で豊富な知識を養うことができます。

この講座修了後、ヨガアライアンス認定校から100時間の修了書とヨガアライアンスに登録する許可が得られます。

詳しい内容はこちらから

私が指圧の学校で学んできた中医学の知識を分かりやすく講座の中でお話させて頂きます。

ヨガだけでなく、普段の生活習慣を見直すきっかけになると思います。自分の癖や性質が面白いくらいに発覚することもできます。

また呼吸と共に今の自分の状態を知ることで、穏やかな状態をいつでもコントロールできる方法も講座の中で伝えていきたいと思います。

講座お申込みに関して、ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Atelier Calligraphie Japonaise

Ce vendredi 25 septembre 2020 à partir de 12h à 14h.

Début des cours de calligraphie.. Découvrez les outils, la technique et composez.

Le Shodo, comme on l’appelle en japonais, est dans toute son ampleur une forme d’expression de soi ; une façon de transmettre votre KI (esprit intérieur) dans le papier à travers le pinceau et l’encre.

La calligraphie japonaise est parfois considéré comme un art de peinture. C’est bien plus que cela . Le résultat de ce qui est tracé sur la feuille peut ressembler à une forme spéciale. Mais ce qui décide de l’art de la calligraphie est, l’action de la calligraphie et le mouvement temporel.

Il y a donc deux éléments importants : la composition et la fluidité. Une calligraphie est un tracé de pinceau sur la feuille, par une série de mouvements à partir du moment où le pinceau a touché la feuille jusqu’à la touche finale avec la respiration.(Consolider les bases)

La vitesse d’exécution du mouvement et la pression sur le pinceau sont les deux facteurs importants qui caractérisent les lignes de calligraphie et l’entrelacement de ces deux éléments entraîne une variation illimitée. Après acquisition  des bases de la calligraphie, vous pourrez essayer aussi d’enrichir vos esquisses avec des  couleurs.

                                                                            書道は、日本語で呼ばれているように、あらゆる点で自己表現の形式です。
                                                                            ブラシとインクを介してKI(インナースピリット)を紙に伝える方法。

                                                                            日本の書道は時々絵画の芸術と考えられています。それだけではありません。シートに描かれたものの結果は、
                                                                            特別な形に見えるかもしれません。
                                                                            しかし、書道の芸術を決定するのは、書道の行動と時間の動きです。

                                                                            したがって、2つの重要な要素があります。構成と流動性です。
                                                                            書道とは、ブラシがシートに触れた瞬間から最後に息で触れるまでの一連の動きによる、
                                                                            シート上のブラシストロークのことです(基本を統合します)。

                                                                            動きの実行速度とブラシへの圧力は、書道の線を特徴付ける2つの重要な要素であり、これら2つの要素を織り交ぜることで、
                                                                            無限のバリエーションが生まれます。書道の基礎を習得したら、スケッチを色で豊かにすることもできます。

                                                                            現代アートのレンダリングに似た、この独自の技法の実践における彼女の経験を共有します。

ライオンズゲートからご先祖様に感謝まで

最近はライオンズゲート、8月8日~8月14日起こる 『宇宙から高次元のエネルギーが降り注ぐ、年に一度の惑星イベント』があり、今日はその最終日です。

皆さんはどのように過ごされましたか。

今振り返ると、確かに世界の動き的には様々な火災やイベント事があったり、色々な面で集合意識の混乱やら真実が明らかになったりと動きの多い時期だったと思います。

私は、友人からの巡り合わせで、ある女性からスピリチュアルなセッションを受けました。

その方は透視能力、サイキック力を持ち、人生に於いて起きる様々な分野に関してアドバイスしてくれます。

特に質問する内容はなかったのですが、お話して学んだことを紹介したいと思います。

まず、人によっては、なかなか物事が上手くいかなかったり、同じことを繰り返してしまったり、ある癖から抜け出せずに悩んでいたら、もしかしてそれは、自分の過去生からのものかもしれません。

若しくは、ご先祖様から影響を受けているかもしれません。

よく自己嫌悪に陥ったりする方がいるようですが、それは自身からくる原因ではない場合もあるようです。

これを聞いたときに、他の瞑想法でも同様、ご先祖さんに対してのワークがあったので、大切なことなんだと再度確認しました。

私たちは生きているけれど、生かされているとも言えます。全ての生きとし生けるものには繫がりがあり、ご先祖様の念や思いを手放す作業は大切な事です。

何か心当たりがあったら、もう同じ事の繰り返しは終わりにしようと感謝の思いを込めて祈り、手放すことが大切なようです。

また、実際に尊敬できるご先祖さまに対しては、自分の思いを手紙に書いて感謝の思いと共に綴ると思いが伝わります。

丁度お盆の時期なので、ご先祖様に感謝し、今までの悪い癖からの手放し作業をするチャンスかもしれません。

そして過去のカルマから解き放され、物事がスムーズに進み、自分の波動が高くなり、人間関係、仕事、恋愛の形に変化が起こると言われています。

さらに、ありのままの自分でいたら、個々が持つサイキックの能力も同時に開花しやすくなります。今までのブロックが解除できるということです。

この話を聞いて何とも奥が深いなと思いました。私たちの秘めた能力や本来持つ力とは想像を絶するものです。

最新の投稿

Atelier Yoga du visage

Merci d’avoir participé à l’atelier de la semaine dernière. J’ai réalisé trois jours avant l’événement que c’était le jour du passage de l’heure d’hiver à l’heure d’été.Je pense que c’est le jour le plus difficile de l’année ! Malgré cela, je suis très heureux que vous ayez pu me rejoindre et passer du temps ensemble… Lire la suite Atelier Yoga du visage

À propos de Qi Gong

Ce samedi 5 février Qi Gong au Lazaret avec Javier Présentation Maître Javier Vasquez est un amoureux de la culture orientale, précisément de la Chine. Pendant de nombreuses années, il a étudié les arts martiaux chinois et les a transformés en sa vie professionnelle. Il a commencé à Wushu – Kungfu à l’âge de 6 ans résidant… Lire la suite À propos de Qi Gong

Chargement en cours…

Un problème est survenu. Veuillez actualiser la page et/ou essayer à nouveau.

Cleansing DAY

今朝はクレンジングの日で、胃の中を洗浄するVAMANA DHOUTI と云う洗浄法を早朝から行いました。

2リットルのぬるま湯にスプーン小さじ1杯の塩を入れ、これをゆっくり20分~30分かけて吞み続け、最後に胃に溜まった水分を口から吐き出します。

私は、最後の残り数杯まで吞み尽くせず、自動的に胃の洗浄に至りました。この最後の残り数杯の時が一番辛いのですが、朝一で何も胃の中に入ってない状態なので、洗浄中は痛みは感じられません。

胃の中が空の状態で行う洗浄は、身体の芯からクリーンになるほど効果的で、身体全体が軽くなった気がします。

洗浄後、急激に空腹に苦しむのかと思いきや、暫く胃を休ませたい感覚で、心地が良い状態です。

働き続ける胃のケアは月に1~2度実践したら良いようです。

次に、鼻腔の洗浄です。

鼻うがい(ジャラネティ)は、呼吸の循環をスムーズにし、耳、喉、鼻の繫がりをクリアにする作用があります。

また、この洗浄をするとヨガのポーズが呼吸と共にスムーズに実践できます。

時折アレルギーか何かで耳の奥底がむずむず痒い感覚があったのですが、洗浄後一瞬にしてなくなります。

呼吸器・循環器系の病気の予防や脳の活性化にも効果があり、これもシンプルなクレンジング方法で、誰もが簡単に実践できます。

ネティポットに38℃くらいのお水とお塩(生理食塩水)を入れ、顔少し傾けて、片方の鼻腔から注ぎます。

ここで、大切なのは、途中で止めず、最後まで片方の鼻にポットに入った水を全て注ぎきることです。

注いでいる間、もう片方の鼻腔から水が流れ出てきます。自分に合った頭の角度を探して、もう片方の鼻腔からスムーズに放出される角度が丁度良いところです。

最後にティッシュで鼻に残った水分を片方の鼻腔を抑えながらかみます。

とてもシンプルな方法で心身共にスッキリ爽快な日が迎えられます。

クレンジングの日を月に1度設けることで、病気や風邪から身を守ることができるのは間違えありません。

そして、何気なく時折感じる耳と喉のむずむず感は、小さな事だけれど、積み重ねでストレスになっていたんだと実感しました。

この感覚がなくなっただけで、軽く自然な呼吸を肺に送り込むことができ、それは体全体に氣を循環させると同時に血液循環もスムーズに作動させてくれます。

肺系が整っていれば、他の経絡にもプラスな影響を伝達させ、免疫効果も高まり、いつでも健康維持を保つことができるでしょう。

では素敵な週末をお過ごしください。

7h30am

エイブラハムとの出逢い

エイブラハムからのメッセージを受け取るエスターとジェリーヒックスご夫婦。

今から12年前以上も前に【引き寄せの法則】という本を読みました。

エイブラハムというスピリチュアルガイドとの対話が書かれた本です。

あれから瞬く間に時が過ぎた今でもヒックス夫婦(ジェリーさんは2011年に他界) が伝えるエイブラハムのメッセージはセンセーショナルで今だから真実味を深く感じます。

エスター(エイブラハム)が度々重ねる演説を聞いたその瞬間に、自分の波動の変化を感じます。

今まで自分の経験、また社会で作り上げられてきた固定観念を手放すことができるのです。

それは驚愕する程パワフルで、自分がまるで全くの別人のように軽やかでポジティブになります。正しく宇宙と繋がっている感覚です。

今まで無意識の中で自動的に浮かび上がる思考をポジティブに変えるだけで、私たちは豊かさを直ぐに手に入れることができます。

それは、豊かさと繁栄が絶え間なく降り注ぐ状態です。

エイブラハムの言葉ひとつひとつが、私たちの今まで積み重ねてきた癖を払いのけてくれます。

2週間前から私は、とても豊かなでヴォルテックス (自分が自分らしくいる高波動、リラックスしている)状態です。

エイブラハムの言葉によると、私たちは人を操り、支配し、コントロールをする事を今までしてきました。それは、友人、夫婦、家族、同僚、様々な人間関係でしてきたことです。

そして、自分が居心地が良くなるための人間関係を形成してきました。

この人と一緒にいると自分にとって有利だとか、自分の気持ちを心地よくしてくれる人、自分に同意してくれるからという思いでの付き合いです。支配、争い、後悔は全て本来の自分ではありません。

これは、ヴォルテックス外で起こる状態です。

この古い考えから切り離し、自分が放つバイブレーション、内なるソースを受け入れる時なのです。

今いる場所で格闘しないことがヴォルテックスの中にいれる秘訣です。

周りの事を変える前に、まず自分を安心する考え方をする方法を見つけなくてはなりません。

感じ方、捉え方、態度です。

この状態でいると人生がどんどんよくなり、今の自分と似た精神、波動の人々に囲まれます。

それは、ただ自分の存在に幸福を感じる状態です。他者にしてもらいことは切り離し、スピリットが自由になった感覚です。

人生を愛し、アイディアがどんどん働き、今後が楽しみでならない感覚です。

私はこの感覚を毎朝感じ豊かさに満ち溢れている状態を味わっています。

これはそれぞれ個々に生まれ持って秘めたものであり、簡単に豊かになれるということです。

先週末、山へ行き、大自然の放つ純粋で力強い波動を受け、さらに心が満たされました。

ワクワクする気持ちに溢れていて、毎日大好きなヨガをして、心が喜ぶ美味しい物を食べて、好きな本を読んで幸せに包まれています。

宇宙の法則は強力です。この目に見えない波動は物凄いスピードで宇宙に届き、跳ね返ってきます。この一瞬一瞬ときめきが止まらず、嫌な事が起きても気にならない程の法則です。

数十年前この本を読んでいたにも関わらず、ふと幸せが舞い込んだりするとこの宇宙の法則を忘れてしまいがちですが、これからは何があってもこの法則をしっかり内に埋め込み、古い自分の手放し作業を続けていきたいと思います。

幾何学模様と波動の関係

曼荼羅(マンダラ)という響きの方が直ぐにイメージしやすい模様。マンダラはチッベトの密教の経典にもとづき、主尊を中心に諸仏諸尊の集会する楼閣を模式的に示した図像。日本でも真言宗の教えを表現したマンダラが数多く見られます。

このシンメトリーな幾何学模様は、江本勝さんが研究されていた水の結晶でも証明されています。

言葉や環境の波動は、水に映し出され、結晶として私たちの目で確認できます。

私たちは、波動というものを目で見ることはできませんが、何となく居心地が悪いなと心で感じ、読み取ることはできます。自ら感じ取るその感覚を持つことが大切であり、心身の調整やリセットをするのに役立つ通信機の役割を持っています。

そして、私たちは常に波動と共に生き、影響を受けています。波動の良い場所に居ると平安で心地よい気持ちになったり、他者に高波動をシェアしたくなります。

反対に、ネガティブな言葉を受けると私たちの心身に重い波動が流れ、ストレスを感じたり、重度の場合は何らかの疾患として症状が現れたりします。

幾何学模様は、古代から神聖な波動を秘めた高次元のエネルギーを送り、私たちの持つ内なるエネルギーを呼び覚ましてくれる図像といわれています。宗教でも大切にされていたマンダラの深い意味が現れます。

また地球外生命体によって描かれたミステリーサークルでも同様な意味があると思います。

調和と平安を表すこの幾何学模様上に水をひと晩置き、波動を反射した水を日々摂ることにより、私たちの身体を構成する体内70%の水分の波動が調整され、愛と調和に満ちた身体が構成されます。

自粛中に描いたマンダラで実践しました。花の模様がシンメトリーになっている幾何学模様は深い意味があるようです。

波動があるとは知らず描いた幾何学模様ですが、無条件に身体が波動の調和を求めていたのかもしれません。

この幾何学模様を調べていたら、ガラス製のものや木で作られたものもあるので、早速注文し、生活の中に取り入れたいと思います。

C’est une motif fleur de vie.Vous avez plein de ronde concentriques qui s’entrecroisent et qui forme une fleur.

En fait, ces fleurs ensemble crée onde de forme qui va permettre de décharger et de recharger tous les objets que l’on va mettre dessus.ça marche avec les pierres avec les pendule avec de l’eau avec des plantes avec tout ce que vous voulez.

Monsieur Masaru Emoto a découvert la forme de cristaux lié à notre émotion ,aux environnements et à l’ambiance sur les effets de la pensée et des émotions sur l’eau.

La spiritualité joue un rôle important dans ses ouvrages, et que l’emploi de dictons en tant que preuve de l’existence d’une connaissance et donc de la véracité de celles-ci est fréquente dans sa démarche.

Joyeux Noël

Le temps passe vite ! Je vous souhaite de bonnes fêtes et une bonne santé. 今年もあっという間に時間が過ぎさりました。今日は、日本で言う大晦日のような日で、夜中0時過ぎまで家族と過ごし祝う日です。皆さまが今日という清らかな時間を大切に過ごし、健康で過ごせていますようお祈りします。 先日ノルマンディーに来る際にパリを訪問しました。例年より人数少なく感じましたが、やはりパリに来ると嬉しい気分になります。 https://youtu.be/8k-aZEz0fKE

Chakras

Cet asana affectant simultanément l’ensemble des chakraces affirmations sont utilisés lorsque vous maintenez les postures de cette série. On peut faire cette posture à la fin de série. 1. Je suis santé, énergie, vigueur et vitalité.2. Chaque jour et en toute occasion je deviens de plus en plus vigoureux.3.Mon corps et mon mental se fortifient… Lire la suite Chakras

宇宙の法則と共に生きる

2017年にバシャールが語っていた内容の中で、4~5年の間の近い将来、今までの社会体制が劇的に変わると伝えていた。

そして予想通り2020年の1月末からコロナヴィルスの騒ぎから始まり、パンデミックとなって経済状態から生活スタイルまで今までとは異なる現状。これはまだ始まりであり、人々の意識がアセンションにより変化してくるという。

アセンション⇒ 惑星地球の次元上昇を意味し、多くの人類の意識レベルが変わる。物質世界から意識世界へ昇華する。また、イエス・キリストが復活する日イースター。春分後の最初の満月の日曜日。毎年4月。

2020年4月5日に世界同時瞑想が各自で一斉に行われた。これは、地球が木星と冥王星が一列に整列するため、超強力なエネルギーを生み出すとのこと。さらに、4月29日には他惑星が地球に接近するので、何らかの影響が出てくるらしい。(電気関係の接続問題等) 

実際、既に現時点でも携帯やインターネットの環境が不都合との声を多々耳にする。

アセンションする感覚とはどのようなものだろうか。

バシャールが私達に伝えているのは、

私達が想像することは現実となりやすくなる。ネガティブなことを思うと、そのような悪いことが起きやすく。ポジティブに考えると明るい未来になるということ。

つまり、思考とエネルギーをどこに集中するかが大切。

さらに、この13のサインを感じたら、私たちはアセンションし、新しい次元、3次元から5次元へと上昇できるということ。

1、偶然の一致(シンクロニシティ)を頻繁に経験する。例えば。時計を見るたびに数字が並んだり。11時11分、5時55分 など。ぞろ目の数字や誕生日の数字などを頻繁に見るのは、偶然ではなくサイン。また、ある人の事を考えていたら、その人から連絡がある等。

その時にあなたのひらめきを大切にすることがキーになるので意識する。

2、 願いが叶いやすい。心の状態をポジティブになる。

3、 食習慣の変化。ヘルシーな食べ物が好きになる。

4、 夢が予言になる。スピリチュアルのメッセージに代わる。

5、 真実を求めるようになる。宗教ではなく個人がスピリチュアルな方向に進む。

6、 恐怖を理解し、簡単に手放すことができるようになる。心の自由と解放。

7、 次元間のベールが薄く感じる。オーブを見たり、目の端や第三の目にエネルギーを感じる。まだ入っていない部屋のエネルギーが分かるようになる人もいる。

8、 時間のひずみやタイムループを経験する。時間の感覚がなくなる。

9、 人間関係の変化。高次の次元上昇と共に同じバイブレーションを持つ者と親しくなる。      引き寄せの法則

10、 睡眠時間が短くなったり、時には長くなる

11、 耳鳴りが聴こえることがある。周波数と関係する

12、 家に帰りたい気持ちになる。自分の故郷に帰りたい。夜空の星に惹かれたり 地球全体を「故郷と感じる」

13、 サイキックの能力経験。オーラ、テレパシーを感じる

5次元の世界は愛、光と調和、目に見えない豊かさエネルギー。再構築し、前進する集合意識とつながり目覚めるとき。波動が宇宙とのつながり一体となる。

このような次元上昇した後は、さらに新しい宇宙世界が待っている。地球人以外の生命体との交信も不思議ではなくなる日はそう遠くないとのこと。また、既にコンタクトをとっている人はこの地球上で増えている。

この変化に恐れることなく、多くの人々が愛と光の世界に移行できるよう祈りや瞑想を日々の生活に取り入れ、感謝を忘れずに日々過ごされますように。

龍との出逢い

はじめまして sen と申します。最近ホームページが完成しました。こちらのブログでは、最近のマイブームを綴りたいと思います。

私は数年前からフランスに住んでいます。今では、ネット時代に乗っかりながら日本の情報も欠かさずチェックしています。数年前からyoutuberが劇的に増えてきました。私はその視聴者なのですが、虜になる程、そして私に起きた事は本当だったんだ!と確信させてくれる人を見つけました。その方のお名前はmomoyoさんという方です。

イギリスに在住で多くの講演会や研修会を実施されています。彼女が発信していることは、スピリチュアルな内容なのですが、実体験と共に分かりやすく世に情報を送り出しています。

そこで私が感動した内容とは、龍との出逢いです。そうなんです!私は龍と出会ったのです。それは、2005年のことでした、今から彼此15年もの前の出来事です。

それはそれは、驚く程の騒音ゴーーーっという風の音が耳から伝わってきて、ふと気が付くと私の目の前に龍が物凄いスピードでやってきて、そのまま身体の中に素早い速度で突き刺すように太陽神経叢に入ってきました。

人間の理解を超えている人知の遠く及ばないこととは、このような事を云うものか。急いで布団から飛び上がりカーテンを開けて外を見ると、美しい雪景色と綺麗な羊蹄山が目の前に映りました。雪面に月の光が照らされて、何事もなかったように静粛な夜中2時なのだけれど、私が見たものはこの目の前にある美しい空と同じものでした。体中が大量の汗で覆われ、シャワーを浴びずには居られない程でした。夢のような現実で、有り難い思いと共に、ずっと忘れることのないこの体験は謎に包まれたままでした。

そして、15年経った今、答えが見つかったのです!私は嬉しくてじわっと心が温かくなりました。誰か1人でも同じような体験をした方がいると思うとテンションがかなり上がります。

このmomoyoさんの言葉をギフトだと思い、自分の心を洗練しないとなあっと再認識しました。あの頃のように人を疑うことにない自分で居られるように、人を大切にできるように、時間を噛み締めて、一生懸命いきれるように、肩を緩めて、呼吸も緩めて愛ある思いとともに時間を刻みたいと思いました。

初めから超スピリチュアルな内容になってしまいましたが、初めて文章にして書いています。頭ぶっ飛んでる、いかれてると思うかもしれませんが、私の体験談その1でした。

私のブログに来てくださってありがとうございます。

では、おやすみなさい。

ciao